ボディケア

濃いヒゲは女性にモテない?髭剃りや毛穴についても

"毛深い男性"と"毛深くない男性"がいますが、毎日のヒゲ剃りは本当に面倒です。しかし、ある調査によると、ほとんどの女性が「男性の無精ひげは見苦しい」と思っているのが正直なところ。

実際、接客などのビジネスシーンでは、無精ひげはNGなんです。清潔感が大切です。また、無精ひげは老けた印象を与えてしまいます。

面倒であればヒゲ脱毛という選択肢もあります

ヒゲ脱毛のいいところ

毎日ヒゲを剃る必要がない。

ヒゲ脱毛には様々な方法があります。脱毛方法によって完全にヒゲがなくなるまでの期間は異なりますが、脱毛回数が増えるにつれて徐々にヒゲが薄くなっていきます。そのため、毎日剃る必要はなくなり、数日に1回程度で済むようになります。

肌荒れやニキビから解放される

カミソリやシェーバーでの剃毛は、肌にダメージを与えます。荒れた肌に雑菌が繁殖し、毛穴が炎症を起こしてニキビができることは、男性にはよくあることです。そんな肌荒れやニキビのリスクを大幅に軽減することができます。

若々しく見える

ヒゲが濃い人は、実年齢よりも老けて見えます。若いうちは少し老けて見える方がいい場合もありますが、年齢を重ねると年齢より若く見られたいものです。ヒゲを剃る回数が少ないので、肌への負担が少なく、肌の老化が比較的緩やかです。その結果、肌のコンディションが良くなり、第一印象が若くなるのです。

肌がきれいだから女性からモテる?

ヒゲを脱毛したからといって、女性にモテるとは断言できませんが、第一印象で「キレイだな」と思われることは確かです。女性にとっては、ギザギザの肌よりもツルツルの肌の方が印象が良いものです。

脱毛方法はカウンセリングで相談しましょう

ヒゲの脱毛方法には、さまざまな種類があります。医療機関での脱毛とエステサロンでの脱毛でも異なります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、脱毛前にカウンセリングでしっかり相談しましょう。

朝のひげそりをスムーズに行うとっておきの方法

"朝のヒゲ剃り"をスムーズに行うための工夫をご紹介します。

朝起きてから15分~30分後に剃る。

ヒゲは朝6時~10時の間に最も伸びると言われています。むくみを解消し、埋没毛を防ぐためにも、15~30分待ってから剃り始めましょう。また、朝は肌が最も元気な状態なので、カミソリ負けを防ぐ効果もあります。

洗顔と蒸しタオルで肌を整える。

いきなりシェービングクリームを使わず、まずはシェービングするための肌の準備をします。汚れや皮脂が肌に残っていると、ダメージの原因になります。優しく洗顔し、その上から蒸しタオルでヒゲを柔らかく剃りやすい状態に整えましょう。

シェービングクリームを塗る

肌への摩擦を軽減するために、シェービングクリームを使用します。ただし、石けんをそのまま使うと雑菌が繁殖する原因になるので、使用しないようにしましょう。

シェービング方法

1.カミソリで剃る
ヒゲの流れに沿って剃る。逆剃りでヒゲの残りを剃りますが、その場合は再度シェービングクリームを塗ってなめらかにします。ヒゲ全体を逆剃りするのではなく、気になる部分をピンポイントで剃ることが大切です。

2.電気シェーバー
毛の流れに逆らって剃る。ゆっくりと肌を伸ばしながら剃るのがポイントです。

3.すすぎ洗顔・アフターケア
仕上げに、顔についたシェービングクリームやヒゲをしっかり洗い流します。ダメージを防ぐ為に、化粧水や乳液でしっかり保湿し、アフターケアも忘れないようにしましょう。特にあご下は忘れがちなので、化粧水や乳液をしっかりつけて、剃り残しをケアして下さい。

女性が思わず顔を近づけたくなる男性の毛穴ケアのコツ

デコボコ毛穴 は、男性でも苦手です。毛穴が目立ち始めたら、それは肌の老化のサインです!女性が思わず間近で見たくなるような、男性の毛穴ケア方法をご紹介します。

男性におすすめの毛穴ケア方法

男性の毛穴ケアで最も効果的なのは、女性がメイクを落とすときに使うのと同じクレンジングオイルを使うことです。このクレンジングオイルは、毛穴の奥の汚れまで落とす効果があるので、普段の洗顔では落としきれない汚れまで落とすことができ、毛穴を解消することができます。

コツとしては、まず蒸しタオルで毛穴を温め、毛穴を開いてからクレンジングオイルで汚れを落とすことです!因みに蒸しタオルは、濡れたタオルを電子レンジで温めれば簡単に作ることができます。その後、洗顔料を丁寧に泡立て、ふわふわの泡で優しく洗うと、細かい毛穴まで届き、隅々までキレイになります。

このとき、手で泡を作るのは難しいので、泡立てネットの使用をおすすめします。ここでひとつ注意があります。クレンジングオイルを使って洗顔後何もしないと、皮脂の過剰分泌につながる可能性があるので、乾燥を防ぐために化粧水や乳液でしっかり保湿をしましょう。この一連の流れを夜1回、毎日続けることで、毛穴はどんどん目立たなくなるはずです!

毛穴パックの使用には注意が必要

毛穴パックは、肌の角質を一気に除去することができ、使用感も抜群です。しかし、毛穴パックは想像以上に肌への負担が大きく、かえって毛穴を開いてしまうこともあります。アフターケアをせずにいきなり毛穴パックを使うのは、肌にとって良いことではありません。

まずは蒸しタオルでしっかりと毛穴を広げながら毛穴パックを使用し、その後患部を冷やして毛穴を引き締め、その後の十分な保湿を怠らないようにしましょう。また、あまり頻繁に行うと、ますます毛穴が広がってしまうので、必ず頻度を守って使用するようにして下さい。

-ボディケア