スキンケア

初めて知った!ちゃんと覚えておきたいメンズスキンケアの基本

いまや、男性もスキンケアをするのが当たり前の時代。しかし、男性のスキンケア方法については、まだまだ情報が少ないのが現状です。なんとなく自己流でスキンケアをしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、間違ったスキンケアは、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。今回は、男性のスキンケアの基本をご紹介します。正しいスキンケアの方法を見直してみましょう。

男性にスキンケアが必要な理由

まず、「男性こそスキンケアが必要」という認識を持つことが大切です。その理由は、実は男性の肌は女性の肌よりも悩みが多いからです。つまり、毎日メイクをしている女性は、外出時に紫外線の吸収を抑えることができます。つまり、常に紫外線のダメージから肌を守るための対策をしているのです。

さらに、男性は毎日ヒゲを剃るので、より一層肌がダメージを受けやすくなります。さらに、男性の肌は女性の肌に比べて水分が少なく、皮脂が多いという特徴があります。そんな男性には、正しいスキンケアの基本を心がけることが大切です。

洗顔の仕方で差がつく洗顔のコツ

多くの男性が日常的に行っている洗顔。その方法は正しいのでしょうか?まさか、洗顔料を直接肌にこすりつけてはいませんよね?洗顔の基本は、手のひらでしっかり泡立てた洗顔料を使うことです。さらに、さっぱりしたいからと、冷水やお湯で顔をゴシゴシ洗っていませんか?もちろん、これらもNGです。

やわらかい泡でやさしく肌を覆った後、軽いタッチでマッサージするように洗います。そのあと、人肌程度のぬるま湯でしっかりと洗顔料を落とします。確かに、洗顔料を直接肌につけてゴシゴシ洗うと一時的にはさっぱりしますが、肌の水分や皮脂を必要以上に奪ってしまいます。これでは、肌にとって効果的とは言えません。

洗顔後のスキンケアで美肌をめざそう!

正しく洗顔した後は、もうひとつやるべきことがあります!もうひとつの正しいスキンケアで、健康な肌を取り戻しましょう。まずは、化粧水です。化粧水で水分をしっかり補給して下さい。その際、肌を強く叩くのはNGです。優しく肌に水分を浸透させましょう。

最後に、乳液をつけます!乳液を塗るのをためらわないことです。乳液は肌の上に膜を作り、化粧水で補った水分を保持します。乳液の適量は、1円〜10円玉サイズ程度と言われています。これらの作業は、洗顔後1分以内に行うのが理想的です。洗顔後の肌は非常に敏感になっています。すぐに保湿をしましょう。

基本的なスキンケアを身につけて、イケメンになろう!

正しいスキンケア方法は意外と知られていません。これをマスターすれば、明日からあなたも美肌イケメンの仲間入りです。

男性用化粧水の使用方法

"スキンケア"や"メイク"をする男性が増えています。やはり、肌がきれいな男性は清潔感があり、印象も良くなります。今回は、これからスキンケアデビューを考えている男性のために、特別にスキンケアの入門編をお届けします。まずは、スキンケアの基本、化粧水の使い方をご紹介します。

化粧水って何?

化粧水とは、肌に潤いを与え、キメを整え、肌荒れを防ぐために使用する液状のスキンケア用品です。通常、洗顔後すぐに使用します。化粧水には、最もシンプルな「一般化粧水」のほか、美白を目的としたもの、ニキビケアに特化したもの、エイジングケアに効果的なものなど、さまざまな種類があります。

また、そのまま塗るタイプだけでなく、塗った後に拭き取る(あるいは塗ったまま拭き取る)タイプもあり、拭き取りタイプと呼ばれるものもある。男性が髭剃り後に使用するアフターシェービングローションも化粧水の一種です。

化粧水選びのポイント

では、どんな化粧水を選べばいいのでしょうか?大きな肌トラブルがなく、これから化粧水デビューをしたいという初心者の方には、保湿を謳った一般的な化粧水をおすすめします。ニキビが気になる方には、ニキビケア用の化粧水がおすすめです。

一方、肌が弱い方やアレルギー体質の方は、ヘチマやアロエ、米ぬかなどを原料とした植物性化粧水を選びましょう。ここで大切なのは、"男性用"の化粧水を選ぶことです。男性と女性では、肌の組成が異なります。

男性は水分が少なく、皮脂が多いのです。そのため、いくら女性用の化粧水が豊富でうらやましいと思っても、男性用の化粧水を使うのがベターです。

化粧水の正しい使い方

さて、さっそくですが。一般的に、化粧水の使い方はとてもシンプルです!洗顔後、タオルでしっかりと水分を取った後、適量の化粧水を手に取り、肌になじませます。パチパチと肌を叩く必要はありません。

水分が肌に密着するように、手のひらで塗布します。より保湿効果を高めるには、コットンというアイテムの使用がおすすめです。コットンが十分に湿るように化粧水を含ませたら、肌をなぞるように塗っていきます。水分がムラなく肌に密着し、よりみずみずしい仕上がりになります。

化粧水から始めるスキンケア

化粧水は、スキンケアを始めるのに最適な基本アイテムです。コンビニやドラッグストアでさまざまな種類が販売されているので、まずは気になる1本を手に取ってみましょう。

-スキンケア